Ristorante Osteria da Nando Cucina Tipica Aosta

お昼ご飯は、ヴァレ・ダオスタの郷土料理を。

有名なのが、ポレンタやフォンティーナチーズです。
今回はこのお店(Ristorante Osteria da Nando Cucina Tipica Aosta
観光地通りにあるので、ショッピングを楽しみながら
目的地にたどり着けます。

ですが席数が少ないので、予約してから行くことをオススメします!

アラカルトメニューの他にコース料理も3種類程。
一人での食事なので、コース料理に。

menu 1957(5皿)で€48を選びました。
それに3杯のペアリング€15と一緒に。

前菜の盛り合わせ
ラルドや、この地域で作った生ハム、胡桃が入ったブリオッシュ
フォンティーナチーズ、血入りのソーセジ、暖かいマロングラッセ
この地域の郷土料理が見事に一皿に盛られていました。

ラビオリには、鱒のリピエノオレンジの果汁と皮を
これでもかっと言うぐらいに効かしていました。

メインは仔牛のヴァルドスターナ風
玉ねぎと白ワイン、仔牛を一緒に煮込んだものに、横にじゃが芋を
添えている。シンプルな一皿。

チーズ3種類、フォンティーナとヤギのチーズ名前は覚えていない。
付け合わせがシナモンを効かしたジャムに燻製したポレンタ。
こんな珍しいポレンタは初めて食べたし、チーズ合わす事にも驚きだ。

ドルチェはあまりよく覚えていないが
あまり衝撃を受けるようなものではなかった。

ワインは白、赤、デザートワインと言う組み合わせ。

前半の盛り合わせにはすごくテンションが上がる食事であった。

アオスタに行く事があれば、ぜひ。
お店自体はすごく人気で、何組もお断りしていた。

店名 Ristorante Osteria da Nando Cucina Tipica Aosta

住所 Via Sant’Anselmo, 99, 11100 Aosta AO