サルソマッジョーレ・テルメ

今回は念願のエミリアロマーニャ州にある
サルソマッジョーレ・テルメ(Salsomaggiore Terme)にやって来ました。

パルマからはバスで一時間に一本程しか走っておらず、乗車時間も1時間程です。

サルソマッジョーレはその名が示す通り”特上の(マッジョーレ)塩(サルソ)”の産地です。
この塩は地下2千メートル(約2千万年前の地層)から掘り出された、地中海の約5倍もの
塩分濃度を持つ温泉水から濾過して得た天然塩です。

今回はそんな特別な塩の温泉水に入って来ました!!



ちなみに料金の方も、いいお値段です。
今回はBagno termale ipertonico という40€のものを選択。
営業時間は月曜日がお休みで、10時〜17時までだそうです。

  

中に入るとその豪華さに驚きます。天井もすごい。

 

受付でお金を支払い二階へ移動します。



そうすると、おばちゃんからこちらの一式をもらい右奥にある
ロッカールームに着替えに行きます。

イタリアにしては、綺麗でドライヤーなどもありました。

イタリアでの温泉には、水着が必須ですので
持ち忘れが無いようにしておきましょう。

着替えが済んだら、エレベータで地下一階に移動します。

3種類の湯船、それにミストやシャワー室など
これだけ?と思ってしまいます。

しかも、熱いお湯が好きな日本人にはかなり
物足りない温泉になるでしょう。

ですが、一時間程温もり続けると体の芯から
ポカポカして入るような感覚になり始めます。

塩の効果なのか?疲れなのかはわかりませんが。
お肌はツルツルになったと思います。

そんな最高級の塩は化粧品なので
使うのがいいのかもしれませんね。


住所
Piazza Berzieri, 43047 Salsomaggiore Terme PR

名前
Palazzo Berzieri